第一部 第三章 新たなる宿敵(ライバル) あらすじ【かんぱにガールズ】




第三章 新たなる宿敵(ライバル)

Quest1 自然から滴る美容水

美容に良いと言われる鍾乳洞の水を取ってきて欲しいという依頼を受けた傭兵会社。
美容に効くと聞いて会社の女子たちも、ちょっと盛り上がる。
鍾乳洞の中で魔力が体から溢れ続けている「アンナ」に出会う。


かなり強敵でしたが無事、溢れ出る魔力に苦しみ途中で逃げられてしまう。
あのまま放置するとアンナも危険な状態になると心配するヒルダ。
アザミノは彼女の持つ武器に心当たりがあったようだったが・・黙っていた。

Quest2 モンスターハウス

下水洞窟に大量にモンスターが現れ、それ駆除するための依頼を受けた傭兵会社
数は多かったけど、無事依頼を達成する。なんで集まってたんだろう。。とみんなは思ったみたい。

Quest3 狼と猟団長

強敵ウルフェンに襲われた狩人が仲間の仇を取って欲しいと依頼をしてきた。
ウルフェンもかなりの数が現れ、ピンチになるがモニクの作戦で無事撃退。

Quest4 新たなる宿敵

ヒルダから救援要請が入った。どうやら事務所に変な集団が襲ってきたらしい。

集団のボスは”ラン”というもので、傭兵会社の顧客名簿を奪うのが目的だったらしい。
ランの撃破に成功するモニクたちだが、直後に現れたショウ・フジヤマという謎の人物
日本風の名前だし、社長と同じ転移者っぽい。

キリカも今度は参戦し、全力攻撃してくるが傭兵会社は、これも撃退!
ショウ・フジヤマは社長に対して「おまえは、この世界でも俺の邪魔をするのか?!」

社長は、面識があるかのように言うショウの事を思い出そうとするが記憶が、混濁しているのか、どうにも思い出せないようだった。

Quest5 その体はきっとミスリル製

防具やさんから、ミスリルを取ってきて欲しいと依頼が入る。
ミスリルは鉱石なので採掘するのが一般的だが、モンスターを倒しても取れるらしい。
敵は、ミスリルボトルスライムっぽい。

Quest6 新米トレジャーハンター

新米トレジャーから、発見した秘境の入口にいるモンスターの駆除依頼が入る。
秘境のモンスターとの戦闘中、再びショウの会社の”ラン”が邪魔をしに乱入してくる。
「なんのために邪魔してくるんだろう」と考える社長に、「個人的恨みがあるんじゃない」と答えるモニク。
妖精ルカから、「社長は元の世界に戻っちゃうの?」と尋ねられると、社長は戻る気はないけど戻る方法は、知っておきたいんだと言う。社長は、みんなから慕われ、社長もこの世界の事が好きになっているようだった。

Quest7 希少種のスライムステーキ

希少種のボトルスライムのステーキが食べたいので倒して、肉を持ってきて欲しいとの依頼が入る。美食家の気持ちが理解できないカンパニーの女子たち。

ここでもショウからの妨害工作が入り、側近キリカが刺客となって襲ってきます。
側近キリカを倒し、社長はショウの事を聞き出そうとするが失敗に終わる。

Quest8 微笑みの円卓騎士

謎の依頼主から”モニクの呼び出される”

呼び出した相手は、手紙に書かれていた乱暴な文体にモニクは心当たりがあった。
そしてモニクの予想どおりのジークリットであった。
ジークリットは、「ローズに会えた?」とモニクに尋ねてきた。
モニクは会えてない旨を伝えると、ジークリットもローズを探していて、まだ会えてないようだった。

妖精ルカのこともジークリットは知っていたようだったが、誰から聞いているのかは謎のまま「妖精ルカについては様子を見るように言われている」と告げる。

ジークリットはモニクの今の力を知りたいらしく、襲ってくる。
モニクとジークリットの実力差はかなりあって、まるで歯が立たない。

次の話 第四章 辺境からの依頼者

かんぱにガールズ メインストーリーのまとめページ【ネタバレ】

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る