テイルズオブベルセリア購入、早速プレイしてみた感想




Tales of Berseria(テイルズオブベルセリア)を早速購入してプレイしてみました。
想像以上の素晴らしい操作性と初心者や時間がない人に配慮された仕様が本当に嬉しい。
プレイして3時間後の感想になりますが管理人視点でご紹介していきたいと思います。

最初の印象 操作性が本当に良いです。

このゲームは発売前にPS4で戦闘シーンなどの体験版が配信されており、購入前にどんな感じが試すことができました。操作が非常にシンプルにあるのに対して、奥が深くセッティングでずいぶん戦闘が変わる印象なのとグラフィックの綺麗さで購入を決意。

実際に製品版をプレイしたところの印象は、ユーザーの操作性をかなり意識してあり同ジャンルのゲームの操作性を大切にしながらオリジナルの演出を生かす工夫が随所にされており、非常に満足できています。

マップ上には、ストーリーを進めるキーとなる場所が示されており、初心者や時間のないプレイヤーには嬉しい仕様で、他にも新しい会話を聞ける場所も表示してくれたのは、取りこぼし防止について本当に助かります。

ゲームのシステムについて

システム面については、盛り込みすぎて使わなくなる機能があるゲームが多い中で「よくぞシンプルに作ってくれました!」という印象です。

様々な要素がありますが、チュートリアルが長くじっくり、ゆっくりストーリーを追いながら少しずつ慣れさせてくれる配慮が随所に感じられました。

ゲーム内で演出されたアバターの衣装が自動で取得されるのも嬉しかった。

特に捕まってボロボロの囚人服で肌が見える場所のすすの汚れなど痛々しいアバターは一瞬しか出番はありませんでしたが、そういうのもちゃんと衣装として残ってくれていて良かった。

2016-08-18 (29)

ストーリーについて

出たばかりのゲームなので詳しくは書きませんが、既に色々なPV等で事前情報が出回り過ぎていますので、チュートリアル部分のストーリーについて、ほぼ既知の内容。
ちょっとオープンにしすぎちゃってる感がありました。

シーンの演出も、非常にこだわっていて、ゲーム内で繰り広げられる展開の他にアニメが挿入されているシーンが各所にあって非常にゲームを盛り上げてくれましたね

ゲームの絵とアニメの絵が違いすぎるので、ビックリしますが悪くないクォリティです。

2016-08-18 (37)2016-08-18 (4)

この記事を書いているのも惜しいくらい、早くプレイに戻りたいほど面白くて、久しぶりにいい作品に出会えました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る