超銀河船団超銀河船団∞ -INFINITY- プレイ感想 美少女艦隊ものシュミレーションゲーム




超銀河船団超銀河船団∞ -INFINITY-

簡単に言うと・・・

宇宙が舞台になっていて、艦隊を指揮して未開発の惑星を見つけて繫栄させていくシュミレーション系ブラウザゲームです。
登場するキャラは、かわいい女の子ばかりのハーレム系一般向けゲーム。

キャラクターの基本的な役割は、艦隊への配置です。
採用した職員を隊長、副隊長、そのパートナーとして部隊編成してひとつのチームになったものが艦隊になります。

艦隊は惑星探索以外にも惑星に襲い掛かる宇宙怪物みたいなものからの防衛任務があります。
戦闘は艦隊ごとに行われ、宇宙戦艦とパートナーが操縦するロボットで戦うことになります。
戦闘は基本的にオートで行われ、必殺技などの使用時にだけプレイヤーが操作する仕様。

超銀河船団∞ -INFINITY- - 戦闘機×美少女「超銀河船団∞ -INFINITY-」!

ゲームの内容について

チュートリアルが非常に上手にまとめてくれているので、ちょっと紹介します。
惑星を開発するために、未開発の惑星を探したり、防衛したりする艦隊を指揮するゲーム。

仲間は戦闘で経験値が入り、レベルがあがっていくのですごく育てやすいです。

戦闘は、基本的にオオートですし、よほど強敵じゃないと三すくみの属性を考える必要はないかなぁ・・序盤なのでなんとも言えませんが・・・

キャラクター育成要素

信頼度というものがあり、贈り物をするなどで上げることができます。
キャラクターのセリフが増えたり、職員毎のクエストがでたりするみたい。

職員の画面とかは、とても見やすくて軽いのでゲームがサクサク動くテンポは悪くないです。
キャラはAランクからCランクあって、戦闘後にドロップしたりするのはだいたいランクCでした。画面はゲーム開始直後のうちの艦隊のキャラたちです。

ゲームのちょっと残念な部分

プレイヤーが周囲にいっぱいいすぎの点

ひとつの惑星にたくさんのプレイヤーが集まっているのですが非常にごちゃごちゃしています。操作面で支障きたすことはないのですが、あまり見てて気分のいいものじゃないかも・・

目的がわかりにくく、移動に時間がかかりすぎる。

宇宙の中で未開発惑星を探すという目的がありますが艦隊には索敵範囲というものがあって、索敵できないと惑星や敵が認識できません。また艦隊の移動に時間がかかり目的地まで索敵しながら進むので時間が非常にかかります。

便利なワープ機能もあるのですが、普段は節約してよほどの事がないと使えないかも

超銀河船団∞ -INFINITY- - 戦闘機×美少女「超銀河船団∞ -INFINITY-」!

まとめ

やり込み要素もあるし、登場キャラはとてもかわいいけど最初は少しとっつきにくいかもしれないです。多くのブラウザゲームはぬるい仕様なので、それに慣れているとこのゲームのように”さぁ自由にどうぞ!”と投げられると少し戸惑ってしまうかもしれません。

やれることが沢山あって、色々やりたいのにどうやったら進むのか良くわからなくて、また序盤のエリアは、他プレイヤーがぎっしりいるので敵にもほとんど襲われず安全すぎるため戦闘がなかなか起きないというのもあります。

プレイの仕方が悪いのかもしれませんが、あまりゲームが上手でない自分には少しハードルが高めです。

もう少しプレイが進んだら、また記事を更新したいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る