ペルソナ5 プレイ感想 未プレイならおすすめな作品。評判通りの傑作です。




過去の作品のペルソナシリーズはプレイした事がなく、今回の5作品目がシリーズ初プレイとなりました。

ファミコン時代の女神転生シリーズを継承していて、悪魔合体などのシステムがあったのと人気が凄かったのがプレイの動機でしたが、噂通りの期待を裏切らない内容のゲームで本当に面白かった。キャラクターは敵も味方も個性的で本当に引き込まれました。

0_convert_20160828200510

ペルソナ5の魅力と面白さについて

期限付きミッションと自由度の高い仲間や知り合いとの交流

プレイして面白かった点は、次々とシナリオに追われていくストーリー展開ではなく、「いついつまでに○○をすること」という期限付のミッションを与えられて、このミッションが本当に難易度が高くて面白い。

一日に行動できる回数は基本的に昼と夜の二回であり、ダンジョンに突入したら、一日使い切ってしまいます。行動内容は、アルバイトしてお金貯めても自己啓発で自分の能力を伸ばしても良く、仲間との交流の時間にあてても良く、かなりの自由度がありました。

仲間との交流は、戦闘に参加できるメンバーだけでなく、街で知りう様々な人も対象となっており、10段階まで親密度を上げる事ができます。

仲間との交流を深めると攻撃が有利となるアシストを使ってくれるようになったりしていき、最終10段階目まであげると仲間のペルソナが進化し強くなります。

2016-09-14-13-48-12

街で知り合う仲間もアイテムの販売内容が変わったり、ダンジョン攻略有利になる様々なアドバンテージが得られるようになるため、ないがしろにできずに残念ながら規定の日数では全部を最高まであげることができずにプレイヤーごとに結果が変わるものとなると思います。

160925_06e3-2016-persona-5-is-dripping-with-style_1qjy-640

ダンジョン攻略

ダンジョン攻略がペルソナ5のミッションになるのですが、ダンジョン攻略にはMPの使い方がカギを握っており、上手にMPを使う事でほぼノーダメージで敵を全滅させることができます。戦闘の失敗した場合におけるダメージは比較的大きく、そのダメージの回復手段にもMPを使うことになります。

20160720-persona5-04

ところがMPの回復手段が厳しめの設定であり、通常ダンジョンの攻略がMPが切れてしまうことで、その後の攻略がかなり厳しくなるのでMP切れが実質的なその日のダンジョン攻略の限界となります。

ダンジョンはもともと一回の突入でクリアできるような設定ではなく、数回の突入でクリアするイメージです。ダンジョンは非常に考えられて作られていて、謎もかなり難し目で面白い。

有志の攻略サイトも充実しているため行き詰る事もないのですが、初見だとかなり難しい謎解きも多かったです。

最後のボスとの戦闘だけ、一度強制退出させられ、再突入するのでMPなどの準備は万全の状態でボスに挑める仕様も親切で良かったです。

期限があることの楽しさ

10月20日までにミッションをクリアする必要がある場合には、10月20日までにクリアできないとゲームオーバーになります。そこでギリギリまで仲間との攻略を深めて能力を高めて攻略しても良いし、回数多く突入し、レベル上げることで総合力を高めてクリアしても良いし攻略方法、突入タイミングなどのすべてが自由です。

また期限前に攻略が終わると、その期限までは自由行動が続き、ゲームオーバーにならない安心感の中で自由に仲間たちと遊んだり、バイトしたりできるのが楽しかった。

maxresdefault

ペルソナ5のダメな点

戦闘シーンのロオードについて

戦闘シーンに入るときのロード時間が長いかもと思った。
もっと複雑で派手なゲームでも、ここまでロード時間がかからないため、プログラムがダメなのかなと正直思った。もちろんごまかす為の演出もあるため、暗転してただ待つという事はないのですが、何度も見せられる戦闘シーンに入るときの演出と戦闘後の演出には、ややウンザリさせられました。

2周目以降のいらないチュートリアルが長すぎる。

ペルソナプレイ後のやり残し感は、半端ないので多くの人が周回プレイすると思うのですが、チュートリアルが長すぎて、いらないと思った。

一週目はあってもいいと思うけど、普通にプレイしても2時間かかるイントロダクションを毎週プレイさせられるのは正直苦痛でしかない。

2周目以降のプレイヤーが何を望んで周回プレイしているかを考えれば一本道で寄り道することもできない最初の部分は、飛ばせるようにして欲しかったと思った。

プレイした感想

仕様面に多少の不満が残るものの、ゲームが面白いという点では近年稀にみる良ゲームだと思いました。今年もいくつもオフラインゲームをプレイしましたが、エンディングまで楽しみながらプレイできたのは、テイルズとペルソナ5しかなかったです。

じっくり時間をかけて遊べるゲームで未プレイなら、とてもお勧めな作品。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る