7月22日(金)に配信されて大騒ぎになってる「ポケモンGO」って何?出遅れた人必見!




ポケモンGOは、GPSを使ったスマートフォンの位置情報を利用しており、プレイヤーが実際に外に出てポケモンを探して遊ぶゲームです。

日本では2016年7月22日より配信開始、ダウンロードが可能になりました。

色々な場所捜し歩いてポケモン図鑑を完成させることが目的であるこのゲームはアメリカなどで先に配信されており、わき見運転や不法侵入など社会現象が起き、ニュースになっていた。

ポケモンGOとは?

2016-07-22 (6)

『Pokémon GO』はGPS機能を活用することにより、 現実世界そのものを舞台としてプレイするゲームです。

ポケモンの捕まえ方

『Pokémon GO』の起動中はポケモンが自分の近くに現れると、スマートフォンが振動して知らせてくれます。現実の時間に連動してゲームの世界も昼夜の概念があり、マップ上に現れたポケモンをタップするとことでポケモンと遭遇。

画面を通して、実際の風景の上に現れたポケモンに、画面上のモンスターボールをスワイプして投げると、捕まえることができます。

ポケモンを捕まえるために使うモンスターボールなどは、現実世界に「ポケストップ」と呼ばれる重要なスポットがあり、そこに実際に立ち寄ることで入手できます。

ポケモン図鑑を完成させよう

ポケモントレーナーとしてのレベルは、ポケモンを見つけて捕まえることにより上がっていき、レベルが上がると、強いポケモンに遭遇できるようになっていきます。

ポケモンの中には、進化するものがいて、ポケモンを捕まえると時に入手する『ほしのすな』や『ポケモンのアメ』を使ってポケモンを進化させたり、強化したりすることができます。

またときどき見つかる『ポケモンのタマゴ』はプレイヤーがいっぱい歩くことで、かえすことができます。

チームバトルも可能

プレイヤーはチームに分かれてバトルを繰り広げ『ジム』を取り合います。
仲間と協力しながらどんどん『ジム』を増やしていくのも楽しみのひとつです。

プレイヤーがジムにポケモンを配置すると、そこに所属することができます。
所属できるジムは仲間チームのが所属しているジムか無所属のジムです。

またプレイヤーは別のチームのジムに、『ジムバトル』を仕掛けることができます。

ジムに配置されたポケモンを倒すと、そのジムの『名声』の値が下がり、ゼロになったらポケモンを配置できるようになり、仲間チームのジムにすることができます。

仲間チームのジムでは、配置されたポケモンとトレーニングすることで、名声の値とジムのレベルを上げることができます。ジムのレベルが上がると、より多くのトレーナーが所属できるようになります。


配信前に異例な注意喚起

日本でも配信前から政府機関の内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が「危険な場所には立ち入らない」といった注意を呼びかけるといった異例の事態が起きていた。

「注目度が高いため安全に遊ぶ方法を早めに伝えたかった」としており、20日夜からゲームプレーヤーである「ポケモントレーナー」に向け、事故の防止策を実施していた。

今後は、子供や大人の飛び出しや無理に道路を横断しようとする人が増えるかもしれないのでプレイヤー以外にも注意が必要になると思う。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る