【かんぱにガールズ】黒封筒は誰がいい? アーチャー編

スポンサーリンク

課長Lv30でのステ比較

(最高値を青背景にしています。※データ引用元はwiki)

ユディタ・イーハ

d52b95fd-s

ユディタの専用武器+3は、高威力の横一列攻撃であるため、強敵には活躍できますが、通常のレベル上げやイベントの周回では、殲滅させにくく、時間がかかる印象です。

メインストーリー上では、世界最高クラスの弓師アルテミスとして、その名を轟かせており、ローズやホリーらと共にモニクを導き、成長を見守ります。

性格はちょっと….変わった子?

EP3の実装で、単体、高火力で当たれば魅了させるというキャラになりました。

完全に強敵向けの弓師になりましたが、ボス級の特別な敵にどれほど魅了が入るかや、必中じゃない攻撃が少し、気になります。

元々の火力の高さに加えて、高倍率の技なので、とんでもないダメージとなります。

【専用武器】:運命と月の神弓

+1:スプレッドショット
+2:スピリットレイン 全体 0.9倍×1回
+3:ディスティニー 横列 2.16倍×1回 魅了

【専用武器】:神弓アルテミス

+3 :フォーチュン 単体 4.735倍×1回(風)、魅了(100%)

※公式には高確率と魅了と記載されている

バトル開始時、敵部隊の編成人数が多いほど回避率が上昇する
製作時に通常とは別に、以下の追加効果から0~2種類が付与される場合がある
・特効 対魔法士/対ヴィオラ(特大)

エリエ・レル

b6mvzdkcaaax7xe

能力はユディタに劣らず、専用武器+3では高倍率4ショット必中と単体高火力でずば抜けた性能を持っています。

ストーリー上は、サブストーリーであるエルフ族の話の中心人物であり、さりげなく世界の危機の話にも関わってくる感じです。

【専用武器】:神弓カルディア

+1:デルタショット
+2:ヴァーミリオンキャノン
+3:エルヴズスコール 単体、1.38×4(光)、必中

エルフ民族「エクル族」の次期女王候補筆頭。訳あって現在は「ロスト・エルフ」として旅を続けている。
その半生は悲しみに満ちているが、極めて明るく気丈に振る舞っている。
エクルの森を出てからは身上を語る事を一切しなかったため、「明朗なエルフの少女」としか思われていない。
弓の技量に関しては疑うべくも無く、「アルテミス」と同等の技量を持つ。

ヒナノ・ナス

%e3%83%92%e3%83%8a%e3%83%8e%e3%83%bb%e3%83%8a%e3%82%b9

弓の中では使いやすい全体攻撃で、ダメージは頭一つ飛び出しています。
非常に素早いため、先制の大ダメージで敵を吹き飛ばす戦い方で、ヒナノを編成に組み入れると火力が大幅に上昇し、殲滅速度がとても早くなります。

弓師では一番使いやすいキャラになるのではないかと思っています。

ストーリーでは、世界の危機のひとつ、異世界神威の話の中で関わりがあります。

【専用武器】:那須陽光弓

+1:スプレットショット 横列 0.8倍×1撃
+2:スピリットレイン 全体 0.9倍×1撃
+3:那須流秘奥義 陽向野  全体、1.77倍×1撃(光)、スタン

亡き父を始祖とする那須流弓術を引き継ぎ、完成させた那須十一姫長女。
父シリュウに代わり厳しく妹達を指導し、母に代わり優しく妹達を育てた。
非常に美しい顔立ちをしているが、想像を絶する修行と欠かす事の無い家事で、肌の調子は芳しくない。
しかし、そこはまだうら若き乙女。修行と家事の後はこっそりケアを欠かさない。(目録より)

カナハ・ヴィノクロフ

かけられている呪いは年齢が徐々に削られるというもの。師匠も呪いでカラスになっているようであり、師匠のカラスは女湯に入れなかったことから男性のようです。

セフィロート遺跡に関わりがあるようです。

【専用武器】:シュネルフォイヤー

+1:スプレットショット 横列 0.8倍×1撃
+2:パージインパクト 全体 0.6倍×2撃
+3:クレーエアングリッフ

【マルチタゲ3体、1ダメージ固定、物防ダウン】
【マルチタゲ3体、2.05倍×1撃  】

カラスの「ジゼ(師匠)」を伴い旅を続けるボウガン使いの転移者。
何者かの手により呪いをかけられた上、この世界へと転移させられた。
旅の目的は自分とジゼにかけられた呪いを解くための方法を得ること。そして、元いた世界へと帰る方法を見つけること。
この世界では珍しいボウガン使いで、腕は一流。更に、その腕にジゼの魔力が上乗せされることで、超一流のスナイパーとなる。

(目録より)

エイダ・クロムウェル

世界の謎に関わる重要人物のひとり。

☆5ソードの『リド・クロムウェル』は自分を助けてくれた彼女の性を名乗っています。

【専用武器】:未実装

蒸気機関が著しく発展した“とある世界”からの転移者。元の世界では時代を変える天才科学者として名を馳せている。
ミステリオに漂流した彼女の興味を引いたのは、「魔法」という未知なる技術体系と、セフィロートの遺跡。
新たな概念を目のあたりにした彼女は、嬉々として研究対象を拡大していく。
蒸気機関と魔法の融合、即ち「魔導機関」―天才エイダ・クロムウェルの才能は、未知の世界でも遺憾なく発揮される。(目録より)

関連記事

黒封筒は誰がいい? ファイター編
黒封筒は誰がいい? ソルジャー編
黒封筒は誰がいい? 斧編
黒封筒は誰がいい? ヒーラー編
黒封筒は誰がいい? 弓編
黒封筒は誰がいい? マジシャン編
黒封筒は誰がいい? ローニン編
黒封筒は誰がいい? ローグ編

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る