【イェリン・ユーン】双子の姉を救うために精神が蝕まれていく魔女【かんぱにガールズ】

スポンサーリンク

イェリン・ユーンについて

かつては教国ユグドラシルの魔法学校の称号持ちであったが、双子の姉を失ってすぐに死者蘇生という禁忌に手を染めてしまい学校から追放されてしまう。

以来、彼女の精神は蝕まれ続けている。

『死霊術の真理にたどり着き絶対にお姉ちゃんを蘇らせてみせる…お姉ちゃん…早くあの剣の中から、外に出してあげるから…!』

イェリンが救いたい姉の情報について

双子の姉は、オベリスクに設置された魔剣ルーラソードの中にいるようです。
モニクが魔剣ルーラソードをオベリスクより立ち去った後にイェリンは取り乱していました。

アザミノがレシピどおりにルーラソードを作っても、何か大切なものが足りないと感じ、イェリンもアザミノが作ったルーラソードは肝心なものが足りないと言っていました。

自分では理解できていないことですが、イェリンはモニクの母ブリュエットの妹である可能性があるようです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る