精霊卿とは?【かんぱにガールズ】

スポンサーリンク

精霊卿とは?

かんぱにガールズの世界設定の中の異世界エルドラドを構成する3層のうちの一つです。
※エルドラドには、神卿精霊卿魔卿の3つがあります。

精霊卿について

精霊卿は精霊王が治めている世界で、精霊たちと隣接次元の平和を守るヴァルキュリアと、死せる人々の輪廻する地。

天に神卿、地に魔卿を望む、天球たるエルドラドの宙空に位置する世界です。

精霊王について

精霊王は住まいである精霊宮を離れることができないようで、ヴァルキュリアの筆頭シンツィアを通じて、リリアナらに使命を与えたりしています。

妖精ルカが転移してきた世界でもあります。

ルカは、精霊王から重要な使命を帯びてミストリアに来ましたが、転移の際の記憶の混濁で使命の内容については忘れてしまっており、精霊王に怒られたくないため王には近づこうとはしません。

また精霊卿のプリンセスはユーニス・イェイツです。

医療技術もミステリオと比べて数段優れているという事で友達のオティーリエを精霊卿に連れて行ったことがある。(オティーリエEP2)

精霊神殿

ルナエントの東に位置する神殿で、精霊卿へいく事ができるが、戻ってくることはできない一方通行となっている。

ヴァルキュリア騎士団

精霊郷には、ヴァルキュリア騎士団があります。

ヴァルキュリア騎士団は人間世界には関与せず、次元の崩壊レベルの災厄や異次元からの魔獣の襲来に対応することを任務にしていて、本拠地であり、ヴァルキュリア騎士団の詰所である「ウルズの泉」には多世界に繋がる転移門があり、かなり自由に次元間を移動する権限を持っています。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る