第二部 第一章 異世界の少女 あらすじ【かんぱにガールズ】




第一章 異世界の少女

Quset1 香辛料の採取

酒場から切らしてしまったハーブを採ってきて欲しいと言われたモニクたち
ハーブを取りにいく道中は、モニクと社長が初めて出会った街道を通りました。
出会ってから色々あって、社長が元の地球に戻ってしまうのが悲しくて仕方ないモニクですが、社長は元の世界に戻らないって言ったのは本心だとモニクに伝えて安心させます。

そして社長もまた会社や公国、王国の問題以外にも社長にはやらなければいけないことが、この世界にはあると感じ取っているようでした。

改めてヨロシク頼むと伝えた社長

ハーブ集めをしていると和風のトウカという女の子に出会います。
様子から別世界から転移してきたことが明らかなこの少女は凄い高熱を出していて会社で介抱することになりました。

Quest2 未踏の遺跡

モニクたちは冒険家オーランドより依頼されたモンスター討伐に向かいます。

トウカの容体もとても良くなってきました。
オウカは転移者に多く見られる記憶の混濁もなく、問題なく外を出歩けるほどの回復していました。

トウカ・キサラギは、異世界『神威』の倭国からの転移者だということでした。
ヒルダは、魔法学校で、『遠い過去に神威とミステリオは人々の交流はあって、神威から刀などのいくつかの文化が伝わった。』という事でした。

トウカは、なぜ転移してきたのか目的は覚えているものの、社長たちには話したくない様子を感じ取る社長。

彼女の不安な様子が、かつての自分に重なる社長は、トウカを受け入れる事にしました。

Quest3 マジックアイテムを守れ

船の積荷のマジックアイテムを守って欲しいという依頼が入ります。
船旅の中でトウカは神威の世界について、話してくれました。

神威には『煌心』『雲隠』『妖界』『倭国』と4つの国があって、それぞれの国には船を使って行き来するようです。4国は小競り合いはするものの、平和だということです。

船には盗賊団が襲ってきますが、マリカの知り合い聖騎士テレージアも協力してくれて撃退に成功します。

テレージアは家宝のハンマー『ブラッティキング』をなくしてしまい、それを追う旅をしているということでした。

『何か情報がはいったらテレージアに連絡するね!』ってモニクは伝えました。

Quest4 大盗賊団ブラッディキング

ケモミン族クルルから、大盗賊『ブラッティキング』を追い払うのに力を貸して欲しいと言われます。

討伐隊には、クララもいました。
テレージアもハンマーの件もあって参戦してくれます。

盗賊団を倒し、テレージアの家宝も戻ります。
テレージアは、これをきっかけに傭兵会社に入社しますが、テレージアは会社を通じて聖騎士団にいる姉ともコンタクトを取りたいと考えていたようです。

Quest5 彫像の搬送護衛

芸術家『カーヤ』より彫像の搬送護衛任務が入ります。
カーヤはアンナとも知り合いで、久しぶりの再会に嬉しそう。

『大魔法師』の彫像を運ぶことになり、思わず姉マリアの事を考えるヒルダ。
姉に負けない”何か”を見つけたいと考えるようになったようです。

姉という言葉に反応するトウカ。姉妹で何かあったのかもしれません。

話はかわって、モニクは先日、叔父様の偽の手紙の騙されて、一時帰省してみたいで、おばあちゃまからは目的を達成するまで家に戻るなと言われたらしい。

帰省時にモニクは、実父で先代の『ヴラド・ワロキエ』は生きている事を確認し、子供の頃に父が亡くなったという話は嘘だったということや、二年前に亡くなったお母さんの話もモニクには伝えられていなかったという。

当然、両親のお墓の場所さえ知らないモニク。

おばあちゃま、エルミ、ジークをはじめ、モニクの周囲にいる人は、みなモニクに何か隠し事をしていると知ったモニクでした。

でも、それは自分の未熟さが原因で強くなれば、きっと教えて貰えると信じ、前向きに頑張るモニクでした。

Quest6 盗賊の残党狩り

聖騎士団から盗賊の残党狩りの依頼を受けたショウ・フジヤマ社長から助っ人要請が入り、元気いっぱいのアリツェと共に残党狩りをすることになったモニクたち。

ティアナがテレージアを避けていたので、今回はテレージアはお休み。
姉妹が仲が悪いというより、姉が妹を嫌っている感じです。

大人しいトウカが珍しくティアナを責めて『理由なく姉から嫌われるのは、妹にとって辛いものだよ』と何か自分とかぶるものがあるのかもしれません。

残党狩りをしている中で、王国騎士団長ヴィオレッタと出会ったとき、ティアナがヴィオレッタに『ヴェルフェ部隊をご存じですか?』と動きます。

この言葉にヴィオレッタはティアナの正体に気づきます。

ヴィオレッタが『どうりで見覚えがある顔と思ったら幽霊街で戦った円卓騎士部隊”狼の群”の生き残りか…』という言葉を聞くと、ティアナは我を忘れてヴィオレッタに挑みかかってしまいます。

ティアナは部隊長や仲間の仇を討つんだと暴れますが、仲間たちに止められ、ヴィオレッタは、団長業ってやつは色々なところで恨みを買うものだと言い残し、立ち去っていきました。

Quest7 剛の剣 柔の剣

王国騎士からの依頼で、挑発してくる公国軍を排除して欲しいと言われます。
前回のティアナの話は、当然テレージアにも伝わり、『おねえちゃん 相変わらずみたいで、安心した。』と言われてしまいます。

公国軍の円卓の騎士の排除に向かう途中、御剣流の刀士たちに襲われます。

この刀士達は”チカ・ミツルギ”の門下生たちだという事で、かなりの手練れでした。

戦闘後、円卓の騎士について尋ねてくるトウカ。

目的地に向かうとチカ・ミツルギ本人が登場します。

円卓の騎士12位 チカ・ミツルギとの戦いの中で、トウカの剣術をみて、チカは、トウカの剣術が如月流だと気づきます。

変幻自在の柔の剣『如月流』のトウカ・キサラギ

一太刀の元の切り捨てる剛の剣『御剣流』のチカ・ミツルギ

神威の流派の剣豪が傭兵団にいると驚いたチカは、トウカに勝利を譲り、報告のために戻っていきました。

 次の話 第二章 円卓の黒騎士

かんぱにガールズ メインストーリーのまとめページ【ネタバレ】

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る