第一部 第九章 暗黒戦士の入社 あらすじ かんぱにガールズ 【ネタバレ】

スポンサーリンク

第九章 暗黒戦士の入社

植物学者から珍しい植物に襲われたという情報があり、そのモンスターを狩り、サンプルとして採取して欲しいと言われる。
社長たちは植物のモンスターを探したところ人型のアルラウネを見つけたが、敵意はまるで感じられず、『身を守るためにやむを得ず人を襲ったのではないか?』とマリカは想像します。結局、見つからなかったという事にしようかという事になりますが、運がよく体の一部を落としていてくれたため、それを採取したことにしました。
Quest2 ミステリオ闘技大会
闘技大会運営部から腕に覚えがあるものは、ぜひ大会に参加して欲しいと参加者が募集されました。
大会運営者はカーリナちゃん、非常に人気があるようです。
会社の傭兵たちは、みんなで参加しました。
Quest3 リビングデッド
墓場に彷徨う骸骨がいるため、退治依頼を受けました。
スケルトンを倒しにいくと、公国の魔導師イェリンに遭遇します。墓にいたスケルトンはイェリンの護衛だったようで、実験対象として丁度いいと言われて社長たちは、イェリンから襲われます。
イェリンは、『私にも侯爵にも蘇らせたい人がいるの、大切な人を失っていない人間にはわからないわ』と死者の研究を否定された事について怒ります。
Quest4 アンのリング
アンが指輪を創るための素材を集めたいということだ。
素材を集めていると、ロヴィーサの昔の仲間だったリッリとプルムに出会います。
ロヴィーサを無理やりに仲間に引き込んだと言いがかりで襲ってくる二人。
そこにアンナが現れて、二人はいそいそと何故か逃走する。
アンナはアザミノに新しいフォボスを催促する会話をしていると、アン・アップルトンが同じ名前だね!って会話に参加してきます。アンの本名は(地球での名前は)木下アンナです。
アンナは会社に入れて欲しいと社長に申し入れ、仲間になります。
Quest5 怪しげな依頼
 匿名の方からベロックの討伐依頼が入ります。モニクは社長に依頼が怪しすぎると引き受けた事に文句を言いますが、仕方がないの慎重に進むことにする。
進んでいくと依頼主だというティアナに出会います。
彼女とは以前、ライバル会社のショウ社長のメイドとして戦ったことがあり、今回も社長たちを倒すための罠をしかけていたようでした。
キリカやランも続けて襲ってきて大変な事に・・・
でも、この戦いを通じて、ショウ社長とは、業務提携をすることができ、今後は協力体制を築くことができました。
Quest6 火山地帯の掃討
王国都市にに向けて出たモンスターの討伐依頼が入ります。
熱い火山地域の場所で、マリカはロミーナさんと会います。
マリカが王国からいきなり、いなくなったので今ではロミーナさんが部隊長になったということです
八つ当たりさせてもらうよって事でマリカに襲ってきたロミーナさんでしたが、本当はマリカの事をずっと心配していたようです。
マリカの腕のにぶりを感じ取り、『自分より才能あるんだから、しっかり頑張るんだよ』ってマリカに伝え、立ち去っていきました。社長から『良い友達だね』と言われたときにはマリカはちょっと涙ぐんでいました。
Quest7 遺跡の聖女
探検家オーランドよりモンスターだらけの未開の遺跡を見つけたと言われ、モンスター討伐依頼が入りました。
遺跡の中ではアデリーナ、ノーリーン、オーサと出会います。
『アウロラの依頼を受けてくれた傭兵会社だ!』と友好的なコメントくれたノーリーンとは対照的にアデリーナは『聖騎士団に盾突いた傭兵会社だ』という覚え方。
聖騎士団長アデリーナと戦うことになります。
ローズの知り合いということで、アデリーナは本気にはならないものの、かなり手ごわい。
去り際に、アデリーナたちは、ホリーを探していたことがわかります。
アデリーナたちが去ると、ほっこりとホリーが現れます。
羽虫ちゃんこと妖精ルカは、ホリーを見て、一緒に転移した人だよって教えてくれました。
どうやらルカは、ホリーが転移する際に、そばをウロウロして転移に巻き込まれて、精霊卿からミステリオに転移してしまったようでした。
ホリーは転移することができる人物であり、アンと社長は地球に戻るために力を貸して欲しいとお願いするとホリーは承諾してくれました。
ですが、行った事がない場所には魔力をとても消費するようなので、少し時間を頂きたいとホリーに言われます。
とりあえず、帰る手段を確保した社長とアンでしたが、モニクたちは、社長とはお別れが寂しそうでした。
 次の話 第十章 転移の扉

かんぱにガールズ メインストーリーのまとめページ【ネタバレ】

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る